その部屋、ちゃんと「カーテン」が閉まるかい?

背景素材選びで見落としがちなことのひとつに、「部屋のカーテンが閉まるかどうか」があると思います。部屋は生活空間なので、夜の差分はカーテンが開いた状態の電気点灯、閉まった状態の電気点灯、閉まった状態の電気消灯があると望ましいですがそこまで贅沢が言えなくても、「カーテンが閉まっていて、電気の点灯・消灯がある」はかなり重要なポイントになると思います。...

あらかじめ「まとめ素材」を買っていて救われた、白時ゼロの基地廊下。

前回の記事の千秋と床のように、素材の応用が利けばそれでいいんですが、やはりどう頑張っても応用が利かず、新しい素材を探すしか無い場合があります。白時ゼロの場合は「廊下」。「基地」の背景の廊下は「未来基地」とは大分色合いが違うため、漫画で多用すると流石に違和感があります。しかし、この作品はモニタールームの次に、廊下での事件発生率が高いので、廊下から逃げられない運命の作品なのです!(爆笑)だが、私には救...

SFの床の素材はどーする!?

白時は基地の中で話が進んでいくので、漫画化する際滅茶苦茶悩んだのが「廊下」でした。実は、基地の「床」の素材は1枚もありません。このシーンでは、机を浮いている透過の謎素材製ということにして、出入り口の背景をMAXまで引き延ばして床っぽく見せています。...

白時ゼロの海底基地の背景素材

これな(笑)。加工可だったので色を変えているため、これを見つけるのは難しいかもですね。魔剣バルムンクさんの「背景素材集δ(自作ゲーム用・サイト用) HD(1280x720含)」です。収録されている他の背景素材の質にもばらつきがあり、差分の有無もばらつきがあるので体験版をDLして、サンプルをよく見て内容に納得してから購入しないと後悔するかもしれません。私はズバリこの素材が目当てだったので、いいんですが。ちなみにこちら...

元祖白時の隙間を支えた「基地」

→「白き時を越えて」本編はこちら「47基地」のサーバールームの背景。ノリで選んだところが大きく、どこの部屋にワープしたんだよ!?とツッコミを入れられると答えられないのですが(笑)、印象的なシーンの背景に使っています。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。