テクスチャ系素材の落とし穴

ガチな背景ばかりだと読む方も疲れちゃいますよね、ってことで間のコマによく使われるテクスチャ系の素材。公式収録の素材でも十分足りていますが、セール時などを利用して、ゲットしておくのもアリかもしれません。...

背景は同じ画像のヘビーローテーションでもなんとかなる

私は同じ背景画像のヘビロテでやり過ごすことがよくあります。「フツーの傭兵さん」の「人魔同盟」の森背景は全て同じ、1枚の画像です。その方が背景に違和感が出ませんし、探したり買ったりする手間が省けます。ただし同じ背景画像のヘビロテは「狙ってやる」場合と、背景の数が少なく「やむなくやる」場合があります。森の素材はフリーでも結構見つかるものなので、有料背景に限らず同一作者の背景があれば、それを使い回すと背...

あらかじめ「まとめ素材」を買っていて救われた、白時ゼロの基地廊下。

前回の記事の千秋と床のように、素材の応用が利けばそれでいいんですが、やはりどう頑張っても応用が利かず、新しい素材を探すしか無い場合があります。白時ゼロの場合は「廊下」。「基地」の背景の廊下は「未来基地」とは大分色合いが違うため、漫画で多用すると流石に違和感があります。しかし、この作品はモニタールームの次に、廊下での事件発生率が高いので、廊下から逃げられない運命の作品なのです!(爆笑)だが、私には救...

SFの床の素材はどーする!?

白時は基地の中で話が進んでいくので、漫画化する際滅茶苦茶悩んだのが「廊下」でした。実は、基地の「床」の素材は1枚もありません。このシーンでは、机を浮いている透過の謎素材製ということにして、出入り口の背景をMAXまで引き延ばして床っぽく見せています。...